ロープロファイル対応のGTX1050がついに発表!GTX750Tiに終止符が打たれる!

昨日NVIDIAが新型のロープロファイル対応グラフィックボードを発売しました。
GTX1050とGTX1050 Tiの2種類が発売され、予想価格は価格は1050が109ドル、1050 Tiが139ドルとなっているようです。
今までロープロファイルのグラフィックボードといえばGTX750Tiという印象が私的には強かったのですが、価格帯的に完全に世代交代しそうです。
私はGT730を使っていますがこれを機に1050Tiに乗り換える予定です。
詳細を公式サイトの画像とともに追っていきましょう。
動画もあります。
すべてのゲーマーに不可欠なアクセサリ

強そう

世界最先端のGPUアーキテクチャ

GTX10シリーズなのでPascalを搭載いるので強いです(確信)

GTX750Tiをいじめてる

GTX1050Tiは750Tiの2倍ほどの性能を持っていることが見てわかります。

値段も3000円程変わるかぐらいだと思うので完全にGTX750Tiが殺されそうです。

まーたGTX750Tiをいじめてる

1050Tiはメモリが4GB搭載されていてコア数も増えています。

色んなメーカーから発売されるそうです。

私は最速で買えるところから買ってレビューしようと思います。

また、この記事ではVRの最低要求をクリアしていると書いてあるのでVRも買ってVRソフトでシコれるパソコンになってくれれば万々歳だと思っています。
発売はまだ先になりますので気長に待ちましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *