WordPressをKUSANAGIにお引越ししました

立て続けにWordpress関連の記事になりますが、あのほたが急にDiscordでKUSANAGIのリンクとコマンドを送ってきたのでVPSごと初期化して立て直しました。

あのねっ!KUSANAGIってなあに?

ほた!あのねっ!
KUSANAGIってなぁに?

 

 

プラギン入りのWordPressカスタムされたサーバの足回りっぽい

 

 

??????????

 

 

 

 

 

 

 

ってほたが言ってた(ほたの発言は原文ママ)

WordPressが高速に動くように設計されたあれこれらしくて10倍早くなるって公式サイトでは言っています。(本当か?)

さくらのVPSではOSインストールのときにKUSANAGIが選べて簡単に導入できます。ネコでもわかる!さくらのVPS講座とは一体…

 

OSインストール後は

yum --enablerepo=remi,remi-php56 update -y

reboot

kusanagi init

kusanagi provision wordpress

の4つのコマンドでWordpressが立つってほたが言ってたよ。実際建った。

 

KUSANAGIを使ってみて

猫でもわかる講座で導入したときはパーマリンク設定の変更がデフォルトじゃできなかったり構築まで素人がやると折れそうになったけどこっちはOSインストールと4コマンドで終わるので楽ちん。ついでに早い。不満があるとすればセキュリティ面もいろいろしてくれているようでテーマのインストールの度にパスワードを求められたり、テーマの編集がFTPソフトで手動で権限渡したりしないとできないようになってる点ぐらいでしょうか。ログイン画面のURLを変更しようとしたらKUSANAGIとSiteGuard WP Pluginが戦争を起こしたみたいでログイン画面が消滅した時は焦りました。
Rename wp-login.phpというプラグインで更にログイン画面のURLを変更したら生成されたので
Rename wp-login.phpおすすめです。

左が今のhinabita.comで右が旧hinabita.com(Bloggerで作られたFHD以下の液晶には人権のない情報量かつモバイル表示非対応)でのスマホでの表示速度です。10倍とまでは行きませんがめっちゃ早いです。Wordpressの導入を考えていてついでにVPSも欲しい人ならいい選択肢なのではないでしょうか。

 

余談

Google Adsenseが機械学習をもとに広告を自動で最適な位置へ配置してくれる様になったみたいなので導入したのですが、ご覧のようにサイドバーのプロフィールウィジェット(ほた謹製)の内部に広告が割り込んでくるようになっていました。割り込みBABYしないで…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *