GOLE1を分解してみました

ミニPCBOXの分解に挑みました

レビュー記事はこちらです
http://hirachon.blogspot.jp/2016/09/windows105gole-1.html

やり方

後ろのゴムを外すとネジが出てくる

ネジを全て外すと…

中身が丸見えです

蓋はこんな感じで排熱とホコリ対策がされていました
右側アップ
左側アップ

ぱっとみた感じCPUなどは裏面にありそうです。

ジャンル的にはPCBOXの類になりますのでもしかしたら裏を見れたらメモリ増築が出来るのではと思い基盤ごと外そうとしました。
今回やった手順はこちらです
  1. 基盤のネジを外す
  2. 頑張って引き上げる
ネジをすべて取った時点で部品が少しあがってきました

なんか光ってる

BIOSが起動してる

なんでBIOSが起動したのかはわかりませんが外れそうなので外していきます。

だいぶ浮いてきた
何か見える

このくらいから基盤が傾いてきました。

一向に取れそうになかったのでまだ取れる部品がないか探したところ…

バッテリーが取れた

基盤に直接張り付いていたバッテリーは外すとそこには新たなネジが。

これを外して再チャレンジです。

【モンスト】うおおおおおおおおお

ついに本体から端子が出てくるぐらいまでにはガバガバになってきました。

でもこれ以上イキそうにないです

液晶との接続が分からなくて怖いのと、これ以上やると基盤が割れそうなのでここで断念しました…

購入はBanggoodがおすすめです。
日本への販売に力を入れており梱包も厳重です。
日本円で現在RAM4GBモデルは15000円ほどで入手できます。
2GBモデルは10000円で買えるのでデュアルブート機と考えてもお買い得です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *