Banggoodが日本語に対応していました。ついでにYotaphone 2が14500円と安い

中国の通販サイトであるBanggoodがいつの間にか日本語に対応しておりました。

既出だったらごめんなさい。

でも日本語対応の海外通販サイトって少ないから良いことなのではないでしょうか?
1年くらい前はアンドロイド屋という怪しい日本語の海外通販サイトがあったのですが潰れてしまったので貴重な存在です。

商品ページも日本語になっております

もはや見慣れたサイトなので日本語でなくても理解が追いつきますが、初めての海外通販として使う場合日本語対応は大きいのではないでしょうか?

昔は海外通販で輸入するなんて考えられませんでしたがいつの間にかみんな個人輸入しててこわい時代になりましたね。
と言うか本題はどちらかと言うとYotaphoneの方で、中華には珍しいスナドラ801を搭載しております。
背面は電子ペーパーディスプレイになっています。

確か背面もAndroidOSの画面として使えたはずなのでポケモンGOをこっちの画面でやればバッテリーに優しいのでは無いでしょうか?

3D性能もスナドラ801なら安心です。
商品URLはこちら

衝動買いでわたしはもう買ってしまいました。

1年以上前の機種ですがなぜいまさら在庫が復活したのかは謎ですが、新品でこのスペックなら文句ないと思います。


ちなみに住所の項目も日本語化されていました。

早くYotaphone届かないかな~

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *