中華iPhoneが届くまで代わりのスマホを買おう(提案

iPhone5sを売って中華iPhone5sを買うにあたって手元にスマホがない期間が生まれます。

簡単に言うと入金されてからこちらのiPhone5sを送るのですが送ってから中華iPhoneが届くまでの5日間くらいスマホがない状態になるんです。

そこでSoftBankの白ロムでコスパいいやつ無いかな~と探した結果SHARP端末が安いことが判明

↑こいつ1.5GhzデュアルコアRAM1GBで5900円(5月25日現在)

どのくらいすごいのかって言うと中華タブのデュアルコア最低ラインで6900円なんだから(それでも1.2GHzでRAM512MB)クッソ安い。中華タブの敵って値崩れ白ロムなんだなって時々思う

もう一つがこれ

1.5GhzクアッドコアRAM2GBで11300円(5月25日現在)

どのくらいすごいのかって言うとクアッドコアの中華最低ライン(ry

スペックだけ見るとめちゃくちゃ安いです

ちなみに205SHより203SHの方が性能いいです

この2機種を比べると何が違うのかをまとめると

205SH 203SH
値段 5900円 11300円
CPU 1.5Ghzデュアルコア 1.5Ghzクアッドコア
RAM 1GB 2GB
液晶解像度 4インチ854×480 4.9インチ1280×720
ROM 8GB 32GB
メインカメラ解像度 1310万画素 1630万画素
ワンセグ ワンセグ ワンセグ
その他機能 放射線測定機能

両方にある機能

Android4.1/4G通信/防水(205SHは防塵も)/赤外線/おサイフケータイ/NFC/テザリング/GPSなどの基本機能etc.

2倍の値段でも203SHを買う利点は山ほどありますね。

お金がないので205SH買いたかったのですが何とかして203SHを買おうと思います。

買ったらまたブログでまとめますね

(´・ω・)ノそれでは又の機会に

SoftBankのSIMがiPhoneとAndroid機で共通じゃないことに気がつくのはまだ先の話

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *