UMI Zを予約していたのを忘れていました

最近よく見るUMIのスマホです

今年2台目購入のスマホはUMI Zです。

と言うか実は予約期間中に買っていたのですがPCがぶっ壊れたりけものフレンズ見てたりしたらすっかり彼のことを忘れていました。
ZUK Z2を買ってからしばらくスマホを買うことはないだろうと思っていたのですが、思いの外早く買うことになりましたね…

購入理由

  1. スマホ1台だとゲームのサブ垢をプレイすることが困難
  2. Android7.0を触りたい(7.0へのアップデートが来るらしい)
  3. MediaTek製CPUの変動を見届けるのが私の使命
  4. ブログの画像を撮るのにZUK Z2だとちょっとしょぼい
  5. なんかよく見たらXperiaZ3と同じDAC使ってる
買った動機はこんな感じです。
ただ予約期間が1ヶ月くらいあって、気がついた頃にはスマホは何か増えてきたしAndroid7.0どころか7.1.1をZUK Z2に焼いたしって感じでこいつの立場が危ういです。
ただもう買ってしまっているのであとは届くのを待つだけです。
OTAアップデートでAndroid7.0が来るらしい

UMIのスマホはUMI Superを提供してもらったことがありますが、アップデートで新機能が盛り込まれたりハードウェア的にはかなり品質が良かった記憶があります。

液晶のガラスも強いし指紋認証も問題なくできて液晶はSHARP製で見やすかったですしね。
中華端末特有の自己紹介画像はもはやどこからどこまで信用していいものなのかわからないので端末自体の紹介は届いてからしたいところです。

ただ毎度毎度CPUの比較についてはツッコミを入れたくなる

UMI Zに搭載されているCPUはMediaTekの最新CPUであるHelio X27です。

先程も書いたようにMediaTekのCPUを追うのは私の使命です。
今までMTK6752→Helio X10→Helio X20→Helio X25と順々に追いかけてきましたがここまで来たらX27も見届けたくなります。
カメラが強そう

購入理由の1つでもあるカメラですが、4K撮影ができたりなんだか強そうな機能が色々書いてあります。

同じカメラを搭載したUMIのスマホで撮った動画がYoutubeにありましたがいい感じです。
ちなみにZUK Z2のカメラは手ブレに糞弱いのでブログで使う写真を撮るときは結構撮り直して使っています。

あとスペック表に中華スマホでは珍しくHifiという項目がありそこにNXP-TFA9890という記述がありました。
調べてみたところXperia Z3に搭載されていたDACらしいので音楽聞くのに良さそうです。(MicroSDにも対応してるし)

といったところでUMI Zの紹介を終わりたいと思います。
かれこれ1ヶ月くらい待っているので早く触りたいです。
購入はこちら
http://bit.ly/2jXjvwc

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *