Goophone i6 の総評

Goophone i6シリーズ

格安SIMは僕の力では繋がりませんでした
OCN モバイル ONEのSIMを挿すとSearching…と表示されるだけと言うのは前回もまとめていましたが、挿した状態でGoogle Playで端末を確認してみると
通信会社がNTT DOCOMOと表示されているのが確認できます。
その下はSoftBankのXperia Zになっているので挿しているSIMを認識して表示されていると思います。
もしかして周波数あってないんじゃね?って思ったのでGoophone i6の周波数とDOCOMO の3Gの周波数を調べてみました

Goophone i6(公式HP参照)

Offers quick and easy 3G HSPA+ connection speeds, suppport both 2G and 3G network, 2G GSM: 850/900/1800/1900MHz band, 3G WCDAM 850/2100MHz band.
HSPA+に対応していて850MHz2100MHzを使えるらしいです

DOCOMO 3G

W-CDMA 2100MHz 1700MHz 800MHz
800MHzと850MHzは諸事情により互換性があるらしいです。ちなみにHSPA+に対応していることは大きいです。3Gでも下り14Mbps出すことができます
つまり周波数的にはDOCOMOが繋がるはずなんですけど何故か掴んでくれないんですよね
ちなみに前回はSoftBankを繋げましたがHSPA+にも繋がり普通に電波も表示されました

もしかして…アンテナピクト問題

アンテナピクト問題とは、スマホの電波表示の部分をデータ回線の電波強度ではなく通話回線の電波強度を表示するので繋がっていない状態になる現象
だったはず。
詳しいことはこ↑こ↓を見てみるといいゾ
つまり、通話回線も契約してるSoftBankのSIMは通信できるが通話回線無しの格安SIMだと認識はするし理論上通信できるはずなのにソフトウェアの問題上通信できない事態に陥ります
Goophone i6のソフトウェアは特殊すぎるので手を加えたくないのでこれ以上は僕にはどうしようもないです。
解決策があったら至急教えて下さい

ちなみにGoophone i6に自主的に探させるとNTT DOCOMO 3GとSoftBank 3Gを捕まえてきます。
解決策がありそうなんだけどなぁ…
SIMについては進捗があるまでしばらく放置します

アアアアァァァッッッックセシビリティ

こいつ、なかなかクセモノです
アクセシビリティとかユーザー補助というAndroidに標準搭載されている機能があるんですが、普通の人はめったに使いませんよね
文字が大きくなったり音読してくれたりする機能です。
この機能って普通だと使う機会無いんですけどカスタマイズしだすと使うことが多いんです。
XposedとかGravity Boxとかわからない人にはわからないツールを使う際にアクセシビリティで許可を出さないと行けないのですが、今回の場合、Pushbulletという端末間で通知を共有するアプリでアクセシビリティをONにしないといけなかったのですが(上の画像のNexus4はONになってる)、Goophone i6だとこのようになります

項 目 が 増 え て な い

見掛け倒しです。
Goophoneはi5sの時からこのような使う頻度の少なさそうor使うことを想定されていない機能の部分はかなり適当です
以下設定項目にあるハリボテ状態の項目一覧(操作不能)


左からNike+iPod、iCloud、iTunes&App Store

左からSina Weibo、Facebook、Twitter
LoginやINSTALLを押しても何も反応しません

設定項目に原型をとどめていないので上書きする戦略で攻めてみました

設定.apkを拾ってきて上書きインストールすればいいんじゃね作戦

同じ名前で署名が違うとインストール出来ないみたい…
ランチャーを変えて何とかしよう作戦
 ランチャーはiOS風ランチャー以外に変えられない仕様でした
今回使用したランチャーはNexus5のGoogleランチャーです
root取ってあれこれしないとどうしようもなさそうです
カスタマイズしていくのが中華端末の醍醐味なのにどうしようもねぇよこいつ
メルカリで高く売りつけようかなもう
Goophone i6に関する記事はこれにて一旦終了です
まとめると、外見がちょっと違うしデータ通信SIM使えないしカスタマイズしにくいし脆いしで散々です。

qHDの荒々しさがクアッドコアで加速するからそこそこ動くしカスタマイズさえできればってかんじです

元ネタ(小声

エルゥゥゥゥガァァァァイエェェェェェェ↑wwwwwwwwwwwwwww

まあそんな感じです
次はGoophone i6 Plus Sで1つよろしくお願いしますGoophoneさん!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *